会社概要

社名 エヌピーエス株式会社(英文表記:NPS Co.,Ltd)
住所 〒017-0005
秋田県大館市花岡町字前田40-16

TEL:0186-46-3131 (代表) 0186-46-3130(購買)
0186-59-6262(試薬)
FAX:0186-46-2890 (代表) 0186-59-6260(試薬)
設立日 2008年2月 (1987年12月 創業)
株主 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社(PSS)
役員 代表取締役社長  秋本 淳
常務取締役    長岡 信夫
取締役      武田 一仁
取締役      畠澤 弥取締役      成田 定仁
監査役      平山 伸之
資本金 8,000万円
売上高 年商10億円(2017年6月期)
従業員数 76名(男性30名 女性46名)※2017年10月現在
敷地面積 22,967㎡
建物:5390㎡(試薬部門1,547㎡含む)
取り扱い製品 医療装置・プラスチック成形品及び試薬製造
主な事業内容 当社はプレシジョン・システム・サイエンス株式会社(東証マザーズ上場)の完全子会社で、遺伝子検査用・バイオ研究用の試薬及び機器の開発・設計・製造を行っている会社です。
具体例としては、DNA抽出装置の組み立てやそれに係わるプラスチック消耗品及び試薬などを製造しています。
取引先企業 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社
日本パルスモーター株式会社
株式会社ケープ
藤森工業株式会社
シーメンスヘルスケア・ダイアグノスティクス株式会社

沿革

1987年 12月 日本パルス大館株式会社設立
1998年 3月 日本パルスモーター株式会社と合併
2005年 8月 医療機器製造業許可取得
2008年 2月 エヌピーエス株式会社設立(親会社より分離)
2009年 9月 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社より出資を受入(33.4%)
2011年 10月 ISO13485【医療機器の品質保証】(2003年度版)認証取得
2012年 7月 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社の子会社化(51%)
2016年 7月 プレシジョン・システム・サイエンス株式会社の完全子会社化(100%)

1987年に秋田県と大館市の誘致企業の指定を受け、日本パルスモーター株式会社の100%出資の子会社として事業開始。
1998年に親会社と合併後、2008年2月より新たな子会社エヌピーエス株式会社(NPS)としてスタート。